top of page

7月になりやっと夏らしい気候になってきました。

カッパドキアの夏は短く、8月後半ごろには朝晩はだいぶ涼しくなります。地元の人は半袖の上にダウンベストを着だしたり。

旅行の場合、ダウンベストはまでは必要ないですが、7月,8月でも長袖シャツなどがあるといいです。カッパドキアは半乾燥地帯で最高気温と最低気温の差が15度くらいになります。

日中、カッパドキアを観光する時は短パンにTシャツのような真夏の服装でも大丈夫です。陽射しがかなり強いため帽子、サングラス等も。日焼け止めも忘れずに塗ってください。ツアー中は舗装されていない道も歩きますので、歩きやすい靴で参加してください。



閲覧数:60回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page